本当の自分

新しい恋人ができると、それに伴い趣味や好みも変わってしまう人はいないでしょうか。前の恋人と新しい恋人が別の他人であるのは当然ですが、自分の好みや考え方まで変わるのは何故でしょう。

まず、恋人に影響を受けやすい人というのは、相手の事を思う気持ちが極端に強いという事が言えるのかもしれません。恋人の事を心から好きでなければ、自身の好みや言動まで変わるなんて事は普通あり得ないでしょう。相手の事を常に第一に考え、「相手と一心同体でありたい」と強く思うあまり、自分の行動や思考すら変わってしまうのです。

恋人の影響でアウトドア派からインドア派に転身したり、今まで興味のなかった分野の勉強を始めたりする事もあるでしょう。恋人とのデートで食事をする際、選ぶメニューを相手に合わせて変えたところ、今まで食べなかった未知の美味しさに触れるきっかけが生まれるかもしれません。「人の影響を受けてばかりで、自分がない」という意見もあるかもしれませんが、恋人の存在によって今まで知らなかったこと、やらなかったことを経験できて、視野や世界が広がるというのは貴重で良い体験になるでしょう。考え方が一つ変わるだけでも、人が見る世界は大きく変わるものなのです。

このように恋人に影響されたことによる良い影響もありますが、一方で確かにマイナスの部分もあります。相手に合わせることばかり考えていると、逆に相手がこちらの本音や意見を知る事が出来ません。もしかすると恋人も「自分に合わせてばかりではなく、意見を言ってほしい」と願っているかもしれないのです。何事も程々であることが大切です。相手に合わせてばかりでは、アンバランスな関係になってしまうでしょう。

流行りの出会いアプリ上での関係でも、似たような状況は起こり得ます。相手が一方的に自分に合わせてきたり、自分が相手に合わせようとしたり、必死になる人も少なくないでしょう。しかし、相手と同じでなければ出会いに繋がらない、恋人になれないなどという事は決してありません。顔の見えないアプリ上だからこそ、本来の自分を出し、それと同時に本来の相手の姿を見ようと努力しなければならないのです。