相手に同調するということ

世の中には、他人から影響されやすい人が多いものです。ネガティブな言い方をすれば自分を持っていない人だとも言えるかもしれませんが、人の心に寄り添って考えられる人であると前向きに捉えられます。しっかりと自分を持ち、他人からの影響を極力受けないスタンスも良いですが、柔軟な考え方や気持ちを持って他人の考えに同調できるという性分も悪いものではありません。

人の立場や気持ちになって考えられる人というのは優しい人が多いのでしょう。他人を批判するのは簡単にできますが、他人に同調して理解を示すことは必ずしも誰にでもできる事ではありません。そもそも別々の他人同士、時には意見が反発してぶつかり合う事もあるでしょう。自分が理解できない相手を批判し、傷つけてしまうなど、人と人との間に諍いやトラブルが発生するのは、自分が共感できない部分を拒絶してしまうからです。その点、人から影響を受けやすい人は「自分では思いつかなかったけど、そんな意見もあるのか」と認め、相手を受け入れる器の大きさがあるのです。その相手が、恋人のように深い付き合いをしている人なら尚更でしょう。

恋人の感情や意見に同調する事は、二人の関係を良い方向に発展させてくれるものです。人は、自分の意見に共感してくれる相手を「この人とは相性がいい」と考えるでしょう。そのため、自分に影響されて新しいものに興味を持ち始めたり、考え方が柔軟で幅広くなったり、そんな恋人の変化を見ると、「この人とずっと一緒にいられたら幸せだろう」と思うはずです。今流行りの出会いアプリで知り合ったカップルの場合でも、相手に同調できるかどうかによってその後の二人の関係は変わります。アプリという数多くの出会いを提供してくれるツールの中で、自分を理解してくれる相手と巡り合えれば誰でも運命を感じるでしょう。

恋人の影響を受けすぎるのもいささか問題ですが、基本的には人間関係を円滑に育むのに適した性格であるとも言えます。出会いアプリなどで気になる異性がいた場合には、相手の意見や感情に寄り添ってあげるといいでしょう。